徳島県

昨日は土地取引で司法書士の先生と一緒に徳島県鳴門市へ行ってきました。
不在となりご不便をおかけした方、申し訳ございません。


羽田から徳島あわおどり空港までは1時間。
時間で考えると遠くは感じませんね。

お昼はラーメン。空港のインフォメーションでおススメということを聞き訪問。

徳島のラーメンは生卵を入れて食べるのが一般的の様です。
甘じょっぱい醤油?すき焼きの様な醤油ラーメンの味と表現した方が分かりやすいですかね。
麺とスープとバランスよく、大変美味しく頂きました。

その後は市役所や周辺地域を散歩。そして住宅地域を散策。
鳴門金時のサツマイモが有名で、広大な敷地は鳴門金時のイモ畑。土ではなく海の砂を使って育てるそうです。

ということで、お土産は鳴門金時の干し芋に決定。茨城県もサツマイモの産地。干し芋が有名なんです。
帰って食べるのが楽しみです(^o^)/

取引を終え鳴門の渦潮見学に連れて行って頂きました。
満潮や干潮でもなく波が穏やかで激しい渦ではありませんでしたが、渦潮見学という観光をさせていただきました。



鳴門海峡の近くには大塚国際美術館があります。国定公園の鳴門公園内にあり、陶板複製画を中心とした美術館です。ポカリスエットやカロリーメイトやアースジェット等で有名な大塚製薬様が徳島県の会社で 大塚製薬グループの創業75周年事業として建築をされたそうです。この美術館は昨年の紅白で米津玄師が歌った場所でも有名になりましたね。その後テレビで取り上げられて見ましたが圧巻の建物、礼拝堂を完全再現、室内はテーマパークみたいと思った場所です。今回は仕事で訪問でしたので、今度はゆっくり観光で行ってみたいと思ってます。それまでは楽しみにしておきます。

今回、徳島県では大変お世話になってしまいました。
取引後に限りある時間の中で、この上ない最大限のおもてなしを頂きました。
お時間を作って頂きご案内してくださったことに大変感謝しております。

この写真は徳島の中心部を鳴門の外れから撮った写真。
徳島県は多くの島があるのが分かりますね。下の写真の真ん中右にあるのが市内なんです。


今度はゆっくりできる日にと徳島を訪れ観光をしてみたいと思います。
1日お世話になりました。ありがとうございました。

記事の更新日:

PAGE TOP