不動産ブログ

不動産ブログ

ブログ一覧

つくば市の中心市街地も

今日は茨城県鹿嶋市にて開催されている茨城JCシニアクラブかしま大会に参加させて頂きました。シニアですが、久しぶりの青年会議所の会合にフル参加です。

総会〜式典・記念講演会〜懇親会

というスケジュール。

記念事業の記念講演会では佐藤栄一宇都宮市長によるテーマ「 未来都市づくり!活力ある持続可能なまちづくりについて」を拝聴しました。

多くの経験をされて宇都宮市長になっている方だから話に重みがあり、核がしっかりとされていて分かりやすい話でした。

通行量が落ちてきている、中心市街地をどうするかが課題である。

将来のゴールをどこに定めるのか、熱い想いもって行動に移す、スピーディーに行動することをもって市長業務を始められたと聞きました。 これは市長だからではなく、どんな人にも共通すること。私も気持ちを新たにさせていただきました。

現状と懸念される課題として人口減少社会と高齢化があげられておりました。

宇都宮市は平成30年(2018年の今年)に人口のピークを迎え、2050年までには7万減少に転ずる見込みだそうです。税収も落ちるし、企業の収益も大変になっていく。人口減により10人で1人で高齢者を支えていたものが2〜3人で1人を支える時代になり、将来1人で1人を支える時代になってしまう可能性があるとききました。

だから今支えることができる都市構造に変えていくそうです。

例えば車がないと移動がしづらい街(つくばと同じです)であるそうです。交通公共機関を整備することにより、移動がしやすくなる、高齢者の運転による交通事故も減る、多くの観光客が集まるようにもなる、といった多くのメリットが生まれてくるそうです。交通が整備されれば高齢者の免許証自主返納も増え、交通事故も減るようになると考えられます。多額の費用がかかりますが、公共交通整備は必要と私も感じました。

そこで宇都宮市は2022年にLRTを走らせることにしたそうです。

ちなみに

このまま何もしない場合の30〜50年後のまちの姿(イメージ)

空き地・空き家の増加、中心部や地域の活力低下、利便性や街の魅力低下、公共交通サービスの低下、店舗等の撤退

↓    ↓    ↓

空き地・空き家の活用、活気ある中心部や地域の拠点 、誰でも利用できる公共交通ネットワークの構築、子育て・福祉のサービスが充実、歩いて移動できる範囲に生活利便施設が充実、ゆとりある住環境 大きく舵を切った

宇都宮市長に関心です。

また中心市街地には以前は東急さんの109があったそうです。撤退してしまい空洞になってしまった。そこで市で買い上げスクラップビルドをされたそうです。しかし建てるほうは屋根付きの公園!!

多くのイベントができる場(オリオンスクエア)をつくったことにより、人の動きが生まれ、中心市街地にも活気が生まれているそうです。私もネット検索したところ、イベントカレンダーは確かに埋まっておりました。盛況のようです。

ネットワーク型コンパクトシティの形成を将来実現する構想です。

講演の中の一部ではありますが、つくば市も同様のことが言えるように感じます。

西武等の撤退による中心市街地の空洞化、駅を中心とした公共交通機能の充実、他

見習うべき点は多くあるように感じます。

つくば市の中心市街地の活性化、将来のビジョン、街づくり形成を早期に打ち出し進んでいって頂きたいな。

宇都宮市はまさに先進都市である。

つくば市も先進都市と胸張って言えるような街づくりに期待します。

1時間の講演でありましたが大変貴重な話であり、とても有意義な時間となりました。

その後は恒例の懇親会。

懇親会では多くの方と交流をさせて頂き、懐かしい昔話で華を咲かせ、これからの街づくりや互いの仕事へ繋がる情報交換をさせて頂きました。

今日から気持ち新たにお仕事させていただきます。


更新日時 : 2018年09月29日 | この記事へのリンク : 

まつりつくば2018 〜2日目〜

まつりつくば2018の最終日のパレードにも参加させて頂きました。

最終日も真夏日でした。だからゲリラ豪雨や雷雨が心配になりましたが、雨も降らずに終わりました。

といってもパレード中の19時30分の雨雲レーダーはギリギリ通過であって、少し動きが変わってれぱ、雨に降られていた状況でした。ほんと降られなくてよかった(^_^)

パレードへの人出も時間が経つに連れて増えていき、やっぱりパレードへの関心が高いことを改めて感じました。また、青森の様に鈴を欲しがる人も増えている事も改めて実感。つくばならではの融合したパレードですから、今後はこれが根強いて盛大なパレードになって欲しいなっておもいます。

前置きはこの辺にして、最終日の様子をどうぞ。

秋田県の竿頭です。

手のひら、おでこ、腰など様々な所に乗せてバランスを取ります。練習の賜物。本当に素晴らしい演技ですね。

この竿頭をくっつける演技はなかなか見れないものです。

危ないのでしょうが、楽しませてくれました。有難いですね。

大ねぶたも迫力がありました。

この大ねぶたを運行しているのは筑波大学のアメフト部の皆さんでしょうか。

力を貸してくれているんでしょうね。大学に入っていい経験になるでしょうね。

やっぱりねぶたは良いですね。お囃子さんのこの音色が好きなんです。

ご存知の方もいると思いますが、ねぶた小屋では出発する前に出陣式をしております。その時のお囃子が、本当に格好良いんですよ。太鼓、笛、手振り鉦、それぞれ最大限の力を発揮しているからこその迫力なんでしょうね。いつもこの場で感動しちゃってます。

その他にも山車もでてました。

夜になると灯が入り、一層幻想的でつくばの夏を演出してくれます。

これは中ねぶたです。これを見ると大ねぶたはやっぱり大きいですね。

かわいらしい小ねぶたも登場です。

今年はピカチュウの小ねぶたの運行です。

会場はこんな感じです。

毎年この様に大変にぎわいがあります。

混雑はしておりますが、ここ見ることはそれ以上の価値があると思います。

是非お越しになったことがない人も是非見てみてください。

そういえば、九州から転勤できて2、3年でまた転勤の方がいらっしゃっていて、良いものが見れたと話しをされていたのが印象的でした。

最後に当社も協賛させていただきました(^^♪

また来年ですね。ではでは。

更新日時 : 2018年08月29日 | この記事へのリンク : 

まつりつくば2018〜ねぶたパレード〜

昨日は、まつりつくばのパレードに参加してきました。

参加してから11年。こんなに参加してたんだなぁ。

つくば市もいろいろ変わりましたもんね。少し回想なんてしちゃったりしました。

さて、パレードですが、ねぶたの小屋出しから始まります。

天気に恵まれたパレードになりそうです。

市長のあいさつがあり、続いて木遣り、そして大太鼓の合図で一斉にスタートされました。

今年はどんなパレードになるのかなっとわくわくしていたのですが、秋田県から参加いただいている竿灯が風の影響を受けております。 どうも風が強い感じです。(秋田県といえば今年は高校野球。甲子園の金足農業旋風で秋田県が盛り上がりましたね。)(秋田竿灯会の皆様、おめでとうございました。)

大ねぶた、中ねぶた、小ねぶた、ステージすべてが沿道に入り、演者の皆様のテンションが徐々に上がっていってました。

もちろん、今年もお囃子は本場の素晴らしい音色を奏でてくれております(^_-)-☆

やっぱり、つくばの夏はこれですね。

沿道のお客様は日中が暑かったせいなのか、若干少ないような・・・。

でも、昨年はディズニーパレードがあったので比較にならないほど来てましたからね。

大清水公園側は2車線を観客席にしてましたからね。

実は昨年はこんな感じでした。

さて話を戻しますと、沿道の皆様は楽しんいただいているようで嬉しい限りです。

運行をして1時間半位となった頃でしょうか?

空模様が急変。筑波山の方角は真っ暗になっていき、雷が光っております。

しばらくすると、ゲリラ豪雨、落雷の危険が高いということで、ねぶたと竿灯パレードは敢え無く終了となってしまった。

続けたいが、もし本当に豪雨と落雷となると、会場も大混乱となります。

勇気をもって未然に防ぐことも必要との判断だったのかなと思います。ねぶたも紙でできておりますし、雨には大変弱いですからね。また2日間の開催ですから最終日のことも考えてといったところでしょうか。

せっかく楽しみにして来てくださった方には、少し物足りなかったかもしれませんね。

今年は、つくばオリジナルの中ねぶたも運行されております。

本日は、まつりつくば2018の最終日。是非多くの方に見ていただきたいです。

今日も晴天。美しいパレードで、笑顔あふれるパレードとなりますように。(^_-)-☆

更新日時 : 2018年08月26日 | この記事へのリンク : 

水の広場の清掃活動

7日の七夕の日に中央公園の池の隣にある水の広場の清掃活動に行ってきました。

子どもから誘われ、子どもの友達2人も一緒に参加です。

以前にも書かさせていただきましたが、中央公園の池を綺麗にする事は急務に思います。

中心市街地の活性化は、この中央公園の大きな変化、再生が必要であると思います。

中央公園の池に隣接している水の公園の清掃が、大きな変化のキッカケになってくれる事を期待しております。

さて清掃活動です。

清掃しながら水を抜いていくのが今回の活動です。

始まったばかりは皆んな、張り切って清掃です。

こんな感じです。

水を無くなった頃は子ども達は、金魚すくいとろ過機づくりです。

大人はというとガチの清掃。

勿論、高圧洗浄も登場です。

ちょっと使い方間違って水浴びになってましたが(*^_^*)

でもこの暑さには、やっぱりこの噴水の様な水浴びが欲しいんですよね。

ちなみにあの時、この使い方が正解の様に感じてしまいました

\(^o^)/

下部にあったゴミはブルーシートの上に集め、処分です。

キレイになって本当に良かった。

この場所はこれからどの様に利用されるのかな。

そして隣の池はどうなっていくのかな。

今月には吾妻まつりもありますから、池も何とかしたいのが本音なんだろうな。

私が小学生だった頃に始まったイカダレース。

当時は池の水は緑ではなかったな、そんなことも思い出されます。

30年以上経過すれば、色々と変わってきますきますよね。

その時代、時代に合わせて変化していくことも必要なんでしょうね。

街は、いつまでも時がとまったように昔のままでいては困ってしまいますね。

30年の時を経た施設内の見直しも進めて欲しいのですがね(^O^)/

更新日時 : 2018年07月12日 | この記事へのリンク : 

鹿島神宮に現調同行。

昨日は鹿島神宮に行ってきました。

9月に開催の予定のある大会の会場になっている為です。

鳥居をくぐると、空気がやっぱり違う気がします。

本殿の後ろにある御神木。

この御神木からはパワーが出ている様な気がしました。

鹿島神宮の魅力、パワーを改めて感じました。

祈祷殿、社務所の中も見学させていただきました。

3年半位前に新しくなったとの事で、大変綺麗で煌びやかでした。多く方から支えられていることも実感しました。

昨年にも行ったのですが、大鳥居まででしたので、素晴らしい経験をさせて頂きましたー。

皆さんも是非行かれてみてはいかがでしょうか。

更新日時 : 2018年06月19日 | この記事へのリンク : 

交通安全

すっかり夏から秋になってきましたね。

朝晩も冷え込んできておりますね。体調管理に注意が必要ですね。

季節が変わるときには交通安全運動がありますね。

平成29年9月21日から9月30日までの10日間、秋の交通安全運動が行われております。

この運動には 目的もきちんとあります(詳しくは内閣府のページをご覧ください。)

下記に目的と重点を抜粋させて頂きましたのでご覧ください。

決して間違ってはいけないのは、この時期だけ『注意する』とか『控える』ということ。

そうではありませんね。

継続して運動を推進する者になる、

交通ルールが守られた社会になるように努める。

こんなことをこの運動を通して知って頂きたいですね。


目的

本運動は,広く国民に交通安全思想の普及・浸透を図り,交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣付けるとともに,国民自身による道路交通環境の改善に向けた取組を推進することにより,交通事故防止の徹底を図ることを目的とする。

 1 全国重点

(1) 子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止
(2) 夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止
(3) 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
(4) 飲酒運転の根絶

更新日時 : 2017年09月26日 | この記事へのリンク : 

ゆかりの森にて、ロータリーの森創り

3日の文化の日に、つくば学園ロータリークラブ様の社会奉仕活動『ロータリーの森創り』に参加させて頂きました。開催場所はゆかりの森です。このゆかりの森はいつもBBQで懇親を深める際に利用させて頂いており、大変お世話になっている場所です。

こちらの森創りには昨年も参加をさせて頂き、植樹をさせて頂きました。

今年はアスレッチックの場所を担当です。

というのも、元気よく子供たちが遊ぶ場所に水たまりが出来てしまっては遊びづらいであろうとのことで、土を入れさせていただきました。

これで、また子供たちが元気よく遊んでくれたら嬉しいですね。

ちなみにBBQではよく行くゆかりの森ですが、アスレッチックがある事は今まで知りませんでした。

行ってみてビックリ。

ターザンロープまであったんです。思わず童心に帰り少し遊んでしまいました。

話を戻しますが、この森創りでは、植樹、メダカ、どじょうの放流も行いました。

メダカの放流ではザリガニが多くいる池ですので、まずはザリガニを減らすことからです。

メダカが食べられてしまいますからね。

ザリガニ釣りをして楽しみながらザリガニを減らすことに成功。

終了補、メダカとどじょうの放流です。

子ども達は楽しそうにメダカを放流。

”新しい場所で泳ぐメダカたちがすくすく育ち、やがて大きくなり繁殖してくれるといいな〜。”

今度行く時の楽しみが一つ増えました。

今回は力仕事でありましたが、楽しい一日となりました。

更新日時 : 2016年11月04日 | この記事へのリンク : 

世界湖沼会議市民の会’18

先日は世界湖沼会議市民の会❜18(ワンエイト)に出席させて頂きました。

第1回世界湖沼会議は滋賀県大津市 琵琶湖畔で開催され16回を数えているそうです。

2018年に第17回世界湖沼会議が茨城県 霞ヶ浦を中心として開催されます。

実は第6回会議も霞ヶ浦でありましたので2回目となります。

私たちの暮らしでも霞ヶ浦の水は利用されております。

水道の蛇口からでてくる水です。

つくば市の上水道は霞ヶ浦の水なのです。

ありがたいのですが低水準の水質の為、水を購入される方も多いのが現状ではないでしょうか。

ひと昔前に比べれば、本当に改善はされてきました。

もっともっと水質浄化がされることを期待しております。

将来を生きる子供たちの為に、何とかしたいものですね。

お昼に行った定食屋さんのシンユウはボリュームがありましたね。

ちなみにランチはスタミナランチです。

更新日時 : 2016年10月28日 | この記事へのリンク : 

つくばきれいきれい大作戦

今日の午前中はボランティア活動です。

今年初のきれいきれい大作戦。内容はつくば市内にある落書き消しです。自分の住む町をきれいにすることが目的です。

今回は筑波大学の野球部の皆様約100名も参加してくださいました。

本当にありがたいですね。

落書きが無ければ、この様な事はせずに、もっと違うことに目を向け、必要な事を出来るのですが。

落書きがある以上、街の景観を損ねますから、消すしかありません。

今日綺麗にしましたので、もう落書きがされないことを祈ります。

落書き消しが終わった後は、ゴミ拾いもしました。

風で飛んでくることもありますが、ポイ捨てが原因でゴミがあります。

一人ひとりがポイ捨てをしなければ、この様な事も必要ありませんよね。

住み良い街、きれいな街にする為にも一人ひとりがポイ捨てをしない様に心がけてほしいものですね。

更新日時 : 2014年01月19日 | この記事へのリンク : 

OMOIYARI コンサート

今日は春日学園での授業に参加しました。

それは、私の所属する青年会議所でも支援させていただいていた事業の

OMOIYARIコンサートです

子どもたちに、。『思いやりの心』を感じてほしいとの願いからの開いているコンサートです。

つくば市の他の小学校でも行いましたが、その時には参加できなかったので、今日は絶対に行こうと思っておりました。

全5曲も歌って頂き、子どもたちも楽しそうにしておりました。

子どもたちが体育館を出る際に、藤田恵美さんにバイバイと手を振る姿が印象的でした。笑顔になり、思いやる心が芽生えてくれたら嬉しいです。絶対参加した子どもたちは何かを感じ取って頂けたのではないかと思います。

2008年に愛知県にある全ての小学校の子どもたちより集めた『おもいやり』の言葉を藤田恵美さんに作って頂いた歌です。日本青年会議所の「OMOIYARI運動」の公式テーマソングとして使用しておりました。

「ありがとう」って言われたら なぜか嬉しくなったよ
OMOIYARIは 世界を幸せにする魔法

素敵な言葉です。

今年、本も販売開始となりました。

是非、見てください。感じてください。

私の子どもは5月に入手して大事にしております。

またどこかで開催されてOMOIYARI運動が広まる事を願っております。

更新日時 : 2013年12月17日 | この記事へのリンク : 




ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2018年11月        >>
        123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

最近見た物件 (0)