不動産ブログ

不動産ブログ

ブログ一覧

青森ねぶた祭の開幕初日に行って来ました。

8月2日から1白2日にて青森ねぶた祭に参加してきました。

8月2日は青森ねぶた祭の初日。開幕日です。

行きの東北新幹線は停電があった為、1時間東京駅で足止めを食っちゃいました。

予定より1時間遅れの13:30頃、到着です。

まずラッセランドに行き、運航のお手伝いをさせていただける関係者へ御挨拶です。

このねぶたのお手伝いが、今回の青森ねぶた祭りの担いでした。

ちなみに並びにあった『板金工業組合』のこのねぶたが今年のつくばで運行する予定のねぶたです。

青森のねぶたでは、ねぶたを前に絵を描く子どもがいるんです。

素敵な光景でした。

そして挨拶も終わり、ホテルに戻り。着替えをし、夕方17時に合流。

いざ出陣です。

コースは約4kmです。つくばよりも長いんです。

そして同じところを回るのではなく、1周ぐるっと回ってくるんですよ。

詳しくは ⇒ 青森ねぶた祭りオフィシャルサイト  でご覧下さい。

「ラッセラー・ラッセラー」の跳人(はねと)の掛け声と囃子(はやし)の音色、そして夏の夜空に光を照らすねぶた。

最高です。

私は、お手伝いですので、跳人の近くにおりました。

見ているお客様も「ラッセラー・ラッセラー」と掛け声を。そして手拍子まであります。

これに答える様に跳人が乱舞する。

素敵な光景でした。つくばもこうなって欲しいな〜。って心の中で思ってました。

参加者と見る人が一体になっている青森ねぶた祭は素晴らしいです。

そして、もう1点。跳人の前にはこんなに小さな跳人たちがいるんです。

みんな金魚の帽子をかぶって、「ラッセラー・ラッセラー」

この子たちは 前の棒を持っているだけで、実は跳ねたりはしません。

しかし、掛け声は、抜群なんです。もちろん脱落せずに4kmのコースを歩きます。体力も抜群なんです。

これには、正直、驚きました。

今回の青森ねぶた祭の参加は研修の意味があったんです。

つくばのねぶたにも取り入れられるところは取り入れる。

今後、つくばのねぶたパレードは更なる進化が求められていると思います。

見る祭りではなく、参加する祭りです。

ぜひ、今年のつくばのねぶたパレードには、皆で参加してほしいです。

やれば、絶対に楽しいですから。

跳人(はねと)・曳手の御参加はこちらまで。

つくばねぶたオフィシャルホームページ

皆様の参加をお待ちしております。

良い写真が撮れてなくてごめんなさい。

なにしろ、目的が参加研修ですので、違った目線の写真になってしまいました。

もっと迫力のはる青森ねぶた祭の写真はオフィシャルホームページや各々のブログやニュース等で御確認ください。

台数も多く本当に迫力がありますよ。

更新日時 : 2013年08月04日 | この記事へのリンク : 

<<小学校の草取り     |  ブログ トップへ  |  ☆筑波大学生必見☆2014年春入居申込開始☆>>   



ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2017年12月        >>
          12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31           

最近見た物件 (0)