磯崎新氏のつくばセンタービル

おはようございます。
今朝、嬉しいニュースがありましたね。

磯崎新氏が建築界の権威ある賞の受賞が決定。
建築界の最上級の賞、プリツカー賞。
つくば市においても磯崎氏は関係のある方なんですよね。

皆さんご存知の“つくばセンタービル”の建築家なんです!!

そうです、滝や噴水のある広場を作った方です。
よくイベントをやっている場所でもありますね。

つくば光の森の時にも大変お世話になった場所です。
当時、この場所のもっと華やかにしようと考えて、『何故この様な設計になったのか』、『どの様にイルミネーションを配せば活きてくるのかな〜』なんて、つくばセンタービルについて考えていました。
その時に磯崎新氏を知りました。

あの時があったから、受賞をすると聞いて嬉しくなりました!!

今は、つくば市の中心部が閉店が相次ぎ、さみしい状態となっていましたが、
昨年末に発表があったQ’tの売却先決定(モール継続)と前向きなニュースもありましたね。

昨年夏に実施された中央公園でのバーベキュー会場実施や池でのカヌー体験もありました。様々取り組みがされており、総合的に考えると素晴らしいつくば駅、中心部になりそうな感じがしてます。活気づく時代もすぐそこまで来ているのかもしれませんね。

今回の磯崎新氏の受賞で再度、つくばセンタービルを見つめなおし、活気づいてほしいと願います。
是非行かれた方は、何故このような建築をされたのか考えると面白いかと思います。

私は筑波山や、大地、宇宙を連想しました。

今日は肌寒い天気ですね。ダウンが手放せませんね(*^_^*)

記事の更新日:

PAGE TOP