愛と勇気と希望の日

1月14日は『愛と勇気と希望の日』なんですね。
・・・。
これはアンパンマンから由来するのかな?
なんて思って調べてみると、アンパンマンではなくてタロとジロに由来するそうですね。
てっきりい愛と勇気だけが友達さ〜♪の方かと思ってしまった。

調べてみると、今から63年前に南極大陸に南極調査隊として22頭の樺太犬と共に行き、樺太犬はソリを引く担いをしていたそうです。でも任務を終え帰国する際に、訳あって一緒に帰国する事が叶わず、樺太犬は食料と共において行かれてしまった。そして、帰国後ヘリで戻り様子を確認しに行ったところ、他の樺太犬はおらず、タロとジロが生存している事が確認された。この日確認された日が1月14日とのことで、この様な日が制定されたとのことです。

昔見た南極物語の映画を思い出します。

ソリを引っ張る重要な担いをしてくれたのに、置いて行かれてしまうなんて残酷だなって思いますね。でも仕方のないこともあるのでしょうが。
でもタロとジロって凄いですね。
生きる為にアザラシとも戦って食料にしてたようですね。

南極物語の映画も小さい頃にみたから内容も曖昧。

今度見直すべきですね。

愛と勇気と希望を意識して一日を過ごしましょう。




記事の更新日:

PAGE TOP